FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

英語教育で坂本龍馬を目指す

平成25年度からの新教育課程への移行に伴い、今後英語教育が名目上、大きく変わることになる。これまで「聞く・話す」「読む」「書く」といった技能を個別の科目で行ってきたのが、これからはこれら4技能を統合して、しかも原則英語で行うことが期待されている。小生はこの「4技能統合による指導の必要性」については20年以上前から唱えてきており、今回の学習指導要領の改訂で文部科学省がようやくその必要性を認めたことを遅くはなったもののたいへんうれしく思っている。小生はすでに50代を折り返しているが、新たなことに取り組む熱意は若い教師には負けない。管理職への道を断念し、定年までの残り5年間を英語教師として捧げる決意をしたからには、管理職から再び学年主任や進路指導主事などの話があっても固辞し、英語教師として自分がこれまで思い描いてきたことを完全実施したいと思っている。小生にはもはや管理職の言いなりになる気は毛頭ない。たまには坂本龍馬のように反旗を翻して日本の英語教育向上のため、国際社会に通じる英語教育実現のため、今後あるべき英語教育に心血を注いでいきたい。
スポンサーサイト

テーマ:生きるということ - ジャンル:ライフ

ゴーイング マイ ウェイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

自由裁量の時間

皆さんには、「普段やろうとしてなかなかやれないこと」がたまりにたまっているということはないだろうか。実は小生がそうなのである。やろうとすることをメモ書きして机の上に目立つようにあげておくのだが、平日の夜はもとより土日もなかなかそれらに気が向かず、結局何もしないまま一週間が過ぎていく。せめてこのお盆休みにでもと考えてはいたのだが、全く手をつけずに終わってしまった。たまっていく一方でずっとやらずじまいであるということで、一念発起して、こうした停滞から脱するために「毎晩」を原則として、決まった時間に少しずつ片づけていくための「自由裁量の時間」を設けることにした。毎晩8時半から9時半までの1時間をそれに当てる。事前に「その日の夜はこれこれのものをやる」とある程度計画を立てておいて当日その作業に当たる。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

ゴーイング マイ ウェイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

我が道を行く

現在勤務する高校は予想もしなかった5年目の勤務に入った。この間、学年主任をしていた最初の2年間は学年経営に無我夢中で、担任との兼務もあり苦労も多かったが、その分勉強になることも多く、また生徒からは「大きな感動」をもらった。しかし、今年で3年目となる進路指導主事の職務に就いてからは、そのビジネスライクの仕事にだんだん空しさを感じ始め、教員になってずっと「ライフワーク」としてきた英語教育が底辺校のこの学校では思うようにできないこともあって、実感としてここ2年間は無駄に過ごしてきたという感じがしてならない。50歳を過ぎたにもかかわらず、こうして脂の乗り切らない日々を送っている空虚さや私よりも年下の元同僚が教頭に昇進していながら自分にはまだそのチャンスが巡ってこないという焦りが日々頭の中で交錯し、「このままでいいのか」という気持ちに駆られる。私は20代に一度退職して2年間海外留学をしていたことがあり、その間勤続が途絶え、勤務年数もその分同期に採用された同僚より短くなっている。昇進の声がかからないのはそんなことも関係しているのかなと最近思うようになった。

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

ゴーイング マイ ウェイ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |