FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

ねむの木

土日はたっぷり1時間かけて早朝散歩をすることにしているが、散歩コースに当たる公園では今、ねむの木の花が見ごろである。扇型をした花の先がほうきのように広がっていて、遠くから見るとたくさんの扇子を幾重にも重ねたように見えてとても優雅な感じがする。

nemunoki.jpg


スポンサーサイト

テーマ:夏の風物詩♪ - ジャンル:地域情報

毎日の日課 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日曜日の過ごし方

日曜日は決まって就寝時間が遅くなる。どのくらい遅くなるかというと、深夜零時などまだいいほうで、午前1時を過ぎることがざら。昨日などは、というよりも今朝は寝たのが3時過ぎであった。なぜそんなに遅くなるのかというと、理由はいたって簡単。何をするにも日中なかなかエンジンがかからず、夜になってからようやくかかり始めるからだ。日中はたまった新聞を読んだり、インターネットにどっぷり浸かったり、好きなことに無駄な時間かけたりしてのんべんだらりと過ごす。そして、夜になってようやくその週の活動予定を立てたり、ストリーミングで海外のステーションをリアルタイムで聴きながら翌日の仕事の段取りを確認したりする。もちろんこのブログの更新も。もはや毎晩の日課と化してしまった。こうして知らず知らずのうちに時間が経過していく。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

毎日の日課 | コメント:0 | トラックバック:0 |

土曜日の過ごし方

明日から6月。50歳を過ぎてからというもの、ひと月が経つのがやたら早く感じられる。ひと月だけではない。一週間もそして一日でさえ、気がついてみるともう勤務終了の時間ということがよくある。さらに、平日よりも土日のほうがあっという間に一日が過ぎる。週末もある程度予定を立てておかないと、この2日間はほとんど何もせずに終わってしまうことがある。小生、日曜日は決まった過ごし方というのがまだ確立していないが、土曜日は早朝散歩を欠かさず行い、午前10時には近くのフィットネスクラブに出かけ、夕方はコインランドリーへ洗濯をしに行く。途中のコンビニで夕食と新聞を買い、洗濯機を回している間に新聞を読みながら買ったものを食べる。この時間がたまらず、自分にとってはまさに至福の時である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

毎日の日課 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自己啓発1

転勤が叶わなかったことで、「仕事」と「プライベート」のバランスのとり方についてこれまで以上に考えるようになり、ついには『仕事+授業準備=10割』といった究極的な考え方まで登場した。プライベートの時間をただのんべんだらりと過ごすのではなく、転勤不可能への悔しい思いをバネに目的意識を持って過ごしたい。それには「自己啓発」という考えに基づき、何か自分にとって役立つことを継続して行い、ある程度かたちのあるものにしたい。そのような思いから始めたのが、まずはこのブログ。タイトルの「哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて」は意外とすぐに思いついた。サラリーマンでなければ、私の崇高な理想を実現すべく独立しているところであるが、如何せんそれを行うための資金とノウハウが手元にない。まずは気持ちを分かち合える方々とのネットワークづくりから始めようと思い、このブログを立ち上げることにした。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

毎日の日課 | コメント:0 | トラックバック:0 |

早朝散歩

朝は早朝散歩を毎日の日課としている。平日は30分、週末は1時間ほどを歩く。昨年までは、年度始めは仕事の上で多忙な時期ゆえ、4月はなかなか散歩に出ることがなかったが、今年は雨の日や、飲み会などがあって電車通勤を強いられる日を除いて、ほぼ毎日、週末の土日までも散歩に出た。私は朝はめっぽう強く、普段は朝の4時過ぎには起床している。起床後、自己啓発に1時間ほど時間を割き、ちょうど調子が出てきたあたりで散歩の時間を迎えるが、正直このまま続けたい気持ちもある。しかし、いったん外の空気を吸うと、そんな気持ちも一気に吹き飛び、朝のすがすがしさが体に染み込んでくる。散歩中は建築中の住宅を見るのが好きである。毎日必ず少しずつではあるが変化があってとても興味深い。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

毎日の日課 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |