FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

リメンバランスデー Remembrance Day

remembrance_day.png

明日11月11日、カナダはリメンバランスデー〔Remembrance Day・戦没者追悼記念日〕を迎える。この日は日本の終戦記念日に当たり、カナダでは全土で追悼式典が行われ、国を挙げて第一次・第二次世界大戦で亡くなった兵士を追悼する。リメンバランスデーが11月11日に行われるのは第一次世界大戦が1918年のこの日に終結となったことに由来する。この日はカナダは祝日となり、サービス業以外、会社や学校などが休みとなる。当日は午前11時に2分間の黙祷があり、この時にはスーパーやモール内にも黙祷を知らせるアナウンスが流れ、各自が黙祷を行う。リメンバランスデーが近づくと、赤いポピーのブローチを胸につけた人々を街の至るところで見かける。なぜ「赤いポピー」なのかについては、第一次世界大戦で激戦地となったベルギーのフランドル(フランダース)地方の戦場跡に、「地面に流された血を覆い隠すように大量の赤いポピーが咲き乱れた」との言い伝えがある。その後、この赤いポピーが「戦場に咲いた花」としてリメンバランスデーの象徴花となっている。

スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

海外の行事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |