FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

癒しの旅へ2

小樽では久しぶりに小樽運河を見た。日中の光景もいいが、夜はライトアップされた運河沿いの倉庫群がひと際引き立つ。その夜は運河に近い居酒屋でこれからの仕事に向けた取り組みについてじっくりと考えを巡らせた。そして思いついたのが、「仕事+授業準備=10割」という方程式。これについては、いずれこのブログで詳しく述べることにする。今後の方向性が定まり、その日は有意義な時を思い出の街、小樽で過ごすことができた。翌日は札幌に向かい、到着後は真っ先に北海道大学のクラーク像に向かった。かの「少年よ、大志を抱け」で有名なあのクラークに昨夜のことを報告し、「中年でありながらも、少年に負けず劣らぬ大志を抱く」ことを誓うためである。

Otaru.jpg

                     

Clark.jpg


スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

ボーイズ ビー アンビシャス | コメント:0 | トラックバック:0 |

癒しの旅へ1

転勤が叶わなければ、これまで4年間の苦労を癒すために一人旅に出ることにしていた。行先はまだ雪が残る北海道。今年こそは確実に転勤できると踏んでいただけに、この旅についてはあまり真剣に考えていなかった。しかし転勤が叶わなかったことで、3連休を利用して思い切って出かけることにした。行く先はまずは女房と若かりし時に一緒に訪れた小樽。もうかれこれ20年になる。そうしたノスタルジックな旅を通じて、今回のことをきれいさっぱり忘れ去り、今後に向けて新たな道筋をつけたかった。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

ボーイズ ビー アンビシャス | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |