FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

トレーニング中にiPod

フィットネスクラブでトレーニングする際に、エアロバイクをこぎながらTIMEを読んでいる話はすでにしたが、先日からは英語学習のさらなる促進のために、ステアクライマーと呼ばれる階段を昇るようなマシーンを使用する際に、iTunesからiPhoneにダウンロードしたアメリカのニュース番組を足を動かしながら視聴することにした。以前はこれをやっている間はいろんなことを考えながら25分間が過ぎるのを時間を気にしながら待ったものだが、ニュース番組を視聴するようになってからは番組に集中するのであっという間に時間が過ぎる。ちなみにダウンロードしている番組だが、アメリカNBCの夕方の番組Nightly Newsと朝の人気番組Todayである。今アメリカで連日報道されているのが、バーバード大学の黒人教授を不法侵入者と間違えた末自宅で逮捕した白人警官の一件。オバマ大統領が記者会見でこの教授を逮捕した警官の行為を「愚かな行為」と評したことから一気に人種差別問題にまで発展した。
スポンサーサイト

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |

TIMEがきっかけで

TIMEを定期購読し始めて1年になるが、最近では日頃なかなか読む時間がとれず、週に2回出かけるフィットネスクラブでトレーニングを「しながら」読むことが多くなっている。エアロバイクと呼ばれる自転車のようなものに乗って30分ほどこいでいる間、TIME誌を手に持ちページをめくりながら気に入った記事が見つかるとそこはじっくりと読む。そんな中、先日ある初老の男性が私のところにやってきて、「TIMEを読んでいる人を目にすることはまずないね。このあたりじゃ、あなたくらいのものでしょう。」と言われた。本人もかつてTIMEや英字新聞などに挑戦したことがあるそうで、今もたまに英語を独習されているとのことであった。TIMEのおかげで、こうしてこれまで話をしたことがなかった方と友達になることができた。全く予想していなかったことである。

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |

英語学習4

ストリーミングによるインターネットラジオは英語学習の強い味方である。25年前、当時留学していたサンフランシスコから帰国するにあたって私がしたことが、日頃ひいきにしていたラジオ局の番組を何本ものカセットテープに録音することであった。目的はただ一つ。アメリカを離れるともう二度と聞けないアメリカのラジオ局を日本に帰ってからも聴くことができるように。ところが現在では、日本に居ながらにしてほぼリアルタイムで聴くことができ、ストリーミングにアクセスすることでいつでもどこでもアメリカの雰囲気に浸ることができる。私が現在よく聴くラジオ局を紹介すると、まずは日頃最もよく聴くKPFAというサンフランシスコ湾の対岸にあるバークレーに本拠を置くFMラジオ局。広告収入ではなく寄付金によって運営されているため、企業や軍にも歯に衣着せぬ論陣を張る。公共放送NPR系列局と違い、番組のすべてが独自制作である。音楽を聴くならKOITやKBLXがお薦め。どちらも留学していた頃からあるラジオ局だ。公共放送ならKQED。全米に系列局が数多く存在し、それぞれがほぼ同じ番組を流している。我が家の愛犬ノーティを散歩させる時は、KCBSというニュース専門局を聴きながら散歩する。放送ではニュースキャスターが小刻みに時を告げ、それに日本との時差(夏時間の現在は16時間)を加えるとちょうど日本の時刻になる。リアルタイムで聴くことができ、気分爽快である。25年前、誰がこれほどまでにアメリカが身近になると想像できたであろうか。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |

英語学習3

語学番組以外に英語学習として取り組んでいるのが、英文雑誌TIMEを定期購読して読むこと。購読を開始してこの4月でちょうど一年が過ぎた。購読する気になったのは、昨年期待したが結局叶わなかった転勤が発端。現在勤務する学校は就職する生徒が多く、俗に世間で言うところの底辺校。教科書の英語レベルは中学レベルの延長線上にある。こんな学校で3年間教えてきたが、私自身のレベルも伸び悩むように思われた。転勤希望先は、県内屈指の進学校である母校。これまで進学校での勤務が多かっただけに、20代で留学して以来培ってきた英語指導法をここで集大成するつもりでいた。しかし、転勤の期待に胸躍らせたのも束の間。その夢がガラガラと崩れ始めたことで、一気に自身の英語力に対して不安が広がった。「何かここでとにかく、英語が学習できるものにすがりつきたい。」その時、ふと思い浮かんだのがTIMEであった。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |

英語学習2

自宅から勤務先まではおよそ30kmあり、自家用車で40分ほどかけて通勤している。車の中では主に前夜MDに録音しておいたNHKラジオの語学講座を聴いている。遠山顕先生の「ラジオ英会話」に始まり、岩村圭南先生の「英語5分間トレーニング」、そのあと栩木玲子先生の「チャロの英語実力講座」、杉田敏先生の「実践ビジネス英語」と続く。実は、私とNHKの語学講座との出会いは、今から40年前に初めて聴いた「基礎英語」までさかのぼる。その後、それに続く「続基礎英語」、そして今日までずっと続いている「英(語)会話」と聴いてきた。「英(語)会話」は前早稲田大学教授の東後勝明先生が初めてこの番組を担当された時からずっと聴いている。1972年(昭和47年)4月号から今に至るまで、本棚にはずらりと「英(語)会話」のテキストが並んでいる。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |

英語学習1

英語学習として手掛けていることはまず朝、散歩をしながらNHK「ラジオ英会話」のテキストの復習をしている。テキストを音読しながら本文をできる限り暗記し、重要表現の使い方を覚える。もちろん散歩中であっても声に出して行う。さすがに人とすれ違う時は声を幾分小さくするが、周りに人がいなければ家の中でやるのと同じくらい大きな声で行う。たまに角を曲がるところで人にばったり出くわすことがあるが、そんな時は構わず、そのまま大きな声で英語を口にする。相手も英語を勉強しているのだと思い、逆に怪しまれずに済むからだ。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |