FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

英語学習3

語学番組以外に英語学習として取り組んでいるのが、英文雑誌TIMEを定期購読して読むこと。購読を開始してこの4月でちょうど一年が過ぎた。購読する気になったのは、昨年期待したが結局叶わなかった転勤が発端。現在勤務する学校は就職する生徒が多く、俗に世間で言うところの底辺校。教科書の英語レベルは中学レベルの延長線上にある。こんな学校で3年間教えてきたが、私自身のレベルも伸び悩むように思われた。転勤希望先は、県内屈指の進学校である母校。これまで進学校での勤務が多かっただけに、20代で留学して以来培ってきた英語指導法をここで集大成するつもりでいた。しかし、転勤の期待に胸躍らせたのも束の間。その夢がガラガラと崩れ始めたことで、一気に自身の英語力に対して不安が広がった。「何かここでとにかく、英語が学習できるものにすがりつきたい。」その時、ふと思い浮かんだのがTIMEであった。
スポンサーサイト



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |