FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

最高の自分になる方法

先日偶然コンビニで、「最高の自分になる方法」という本を見つけ購入した。ディスカヴァー・トゥエンティワン社発刊で、アメリカの講演家マイケル・アンジャーの書いた「Best Ways to Be Your Best」の翻訳本である。私個人としては、外国人の書いた自己啓発書を買うことはめったにない。それは自己啓発というのは、会社や仕事といった「企業文化」に関したことが多く、そうしたアメリカ的な考え方が日本国内の状況に必ずしも反映されないのではないかという懸念があるからだ。ところが、今回この本の目次をめくると次のような項目が目に飛び込んできた。「思いきってリスクをとる」「やると決めたことは必ずやり遂げる」「本当に好きな仕事をする」「不屈の精神を持つ」「挫折しても努力を続ける」「逆境に負けない」「逆境の中に恩恵を見つける」「失敗から学ぶ」等々。日本人が著す本の項目としてもよくありがちな小見出しである。特に、その中にある「逆境」という言葉は私のブログのタイトルの一部にもなっているだけに期待が高まった。中をぺらぺらめくると、各項目が見開き2ページの構成になっていて、就寝前たとえ眠くても一つの項目ならほんの1~2分で読めることから思い切って買い求めることにした。

スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

自己啓発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |