FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

出張に向けてはやる心

今週の後半は久々の東京出張である。3学年担任らと手分けして、生徒が受験しそうな企業を挨拶回りする。2泊3日の日程で一人5社。ただし私だけは千葉や埼玉の企業も回るため4社になっている。夜はゆったりできるので、おいしいものでも食べて都会の夜を満喫したい。今回は半分旅行気分である。久々の新幹線乗車、高層ビルの光景、大都会の雑踏など、考えただけでわくわくする。本を「買う」のが好きな私には、地方にはない大型書店に足を踏み入れるのも楽しみの一つである。そして東京へ行くと決まって入るのがスタバ。毎回そこでコーヒー豆を3袋ほど買って帰る。当地にスタバがない哀しさ。東京にはJRや地下鉄の駅の周辺に必ずと言っていいほどあるのに。いつもながら感じる都会と地方との文化の差である。電車の本数の多さ、行き届いた駅の電光表示など、羨ましい限りだ。地方では決してお目にかかれない光景が駅の中でエスカレータに立つ人たち。全員がびっしり左側に寄って立ち、その脇を急ぐ人たちが駆け上がっていく。さて今回はどんな発見があることだろうか。
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

関東地方企業訪問 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |