FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

勤続3年目

昨夜、首都圏でもついに新型インフルエンザが発生した。今朝の電車の中では昨日よりマスクをしている人が多かった。明らかに自衛しようとしていることがわかる。都内の薬局ではマスクがすぐに完売になったそうである。このマスクについては、感染者が他人にうつさないようにするにはある程度効果があるが、自衛にはあまり効き目がないとする識者の声もある。さて、今日訪問した企業では今年が3年目となる私の教え子と久しぶりに再会できた。若者の離職が早い昨今、こうして頑張っている姿を見ると嬉しいものである。彼女曰く、1年目はとても辛く、同期入社の同僚が次々と辞めていったそうだが、彼女自身は歯を食い縛って頑張ったとのことだ。今はだいぶ慣れ、仕事も順調とのこと。昨日に続き、若者の成長を目の当たりにした。
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

関東地方企業訪問 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |