FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

ハンセン病資料館

企業訪問が午前中で終わり午後自由時間ができたので、前から来ようと思っていた国立ハンセン病資料館を訪ねた。実は、土日の散歩コースになっているところにハンセン病の人たちの保養施設がある。彼等に対する関心はこの施設の中をぬって歩くうちに自然と身についたものだ。今回館内の展示を見て、らい予防法が廃止される以前、彼等がいかに人間としての扱いを受けなかったかが気の毒なほどわかった。どこの世界に一度隔離されるとその後二度と社会の土を踏むことができず家族との絆を断たれ、死後家族と同じ墓にさえ入れないということがあろうか。しかも、子孫繁栄を禁ずるために男性に断種を施していたというのだから、当時の国の施策がいかにひどかったかがわかる。
スポンサーサイト



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

関東地方企業訪問 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |