FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

子犬売出し中

英語弁論大会の暗誦用のスピーチの中にとても心温まる話があったのでご紹介する。

 ペットショップの店主が「子犬売出し中」という看板をドアの上に掲げた。そのような看板を出すとよく子どもが寄ってくる。案の定、小さな男の子がやって来た。「子犬をいくらで売るの?」とその子が尋ねた。「30ドルから50ドルの間だ。」と店主が答えた。男の子はポケットの中に手を突っ込み、小銭を取り出した。「2ドル37セントならあるんだけどな。犬見てもいい?」店主がにっこり笑って口笛を吹くと、奥から店主の奥さんが現れた。するとそのあとをつけて、毛がふさふさしたちっちゃなまるでボールのような子犬が5匹出てきた。その時1匹だけ、遅れて現れた子犬が男の子の目に留まった。片足を引きずっていた。「どうしたの、この犬?」男の子が尋ねると、店主は獣医がこの子犬を診察したら生まれつき足に障害があることがわかり、そのため足が不自由でいつも足を引きずって歩いていることを男の子に話した。すると男の子は「この犬を買いたい。」とやや興奮気味に言った。店主は「こんな犬でいいのかい。本当にほしいのなら、坊や、くれてやるよ。」と言った。そう言われたとたん、男の子は少しがっかりした顔をして店主の顔をじっと見た。「おじさん、くれなくてもいいよ。この犬だって他の犬と同じくらい価値があるよ。僕、きちんとお金払うよ。今2ドル37セントあるから、あとは毎月50セントずつ払うということでいいでしょう?」それを聞いて店主は反論するかのように言った。「なあ、坊や、こんな犬なら買わないほうがいいよ。足が不自由だから、ほかの子犬みたいに走ったり跳ねたり、人と遊ぶこともできないんだよ。」すると男の子はズボンの裾をまくり上げ、大きな金具で支えられた不自由な左足を見せた。「僕も走れないんだ。だからこの子犬の気持ちがわかるんだ。」


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

心温まる話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

考え方が管理職ぽく

明日、中学生の一日体験入学があることから、今日はその準備に一日追われた。本校の体験入学は「体験学習」と「説明会」からなる。国際教養コースがある関係で、英語科には必ず体験学習の準備が回ってくる。通常の50分の授業と同じ長さで行うのだが、他の教科が行う内容を見るとほとんどがこの体験学習の意味を理解していない、ただ生徒を楽しませて時間を過ごさせるだけの内容になっている。小生はどうかというと、考え方としてはこの体験入学は会社に例えると、いかに中学生に本校に関心を持たせ、最終的に受験にまで導くかという、いわば「営業」にあたると思っている。特に本校の顔である国際教養コースはこの機会が絶好のチャンスととらえている。そこで今回は小生がこれまでずっと温存し続けてきたかつて夏休みを利用してタイの学校で教育実習を行った時のようすを、地元紙に連載された新聞記事と小生のホームページに掲載してあるその時の模様を教材にして授業を行う準備をした。きっと興味を持って授業に参加し、国際教養を身につけてくれるものと期待している。

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

教頭昇任候補者選考 | コメント:0 | トラックバック:0 |

特に何も書くことが

ブログを初めて3か月になる。4月20日に最初の記事を載せて細々とスタートしたこのブログも今や100号を越え、これからも気力の続く限り更新し続けようと考えている。このブログの唯一の自慢は「毎日更新」していることだろう。これまで一日も欠かさず更新してきた。最初の頃は書くことがたくさんあったが、最近ではその日に何を書くか頭を悩ますことが多くなってきた。これが毎日更新の辛いところだ。このところ書く量が多くなっているので、今日はこれくらいで失礼したい。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

うんざり | コメント:0 | トラックバック:0 |

トレーニング中にiPod

フィットネスクラブでトレーニングする際に、エアロバイクをこぎながらTIMEを読んでいる話はすでにしたが、先日からは英語学習のさらなる促進のために、ステアクライマーと呼ばれる階段を昇るようなマシーンを使用する際に、iTunesからiPhoneにダウンロードしたアメリカのニュース番組を足を動かしながら視聴することにした。以前はこれをやっている間はいろんなことを考えながら25分間が過ぎるのを時間を気にしながら待ったものだが、ニュース番組を視聴するようになってからは番組に集中するのであっという間に時間が過ぎる。ちなみにダウンロードしている番組だが、アメリカNBCの夕方の番組Nightly Newsと朝の人気番組Todayである。今アメリカで連日報道されているのが、バーバード大学の黒人教授を不法侵入者と間違えた末自宅で逮捕した白人警官の一件。オバマ大統領が記者会見でこの教授を逮捕した警官の行為を「愚かな行為」と評したことから一気に人種差別問題にまで発展した。

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |

TIMEがきっかけで

TIMEを定期購読し始めて1年になるが、最近では日頃なかなか読む時間がとれず、週に2回出かけるフィットネスクラブでトレーニングを「しながら」読むことが多くなっている。エアロバイクと呼ばれる自転車のようなものに乗って30分ほどこいでいる間、TIME誌を手に持ちページをめくりながら気に入った記事が見つかるとそこはじっくりと読む。そんな中、先日ある初老の男性が私のところにやってきて、「TIMEを読んでいる人を目にすることはまずないね。このあたりじゃ、あなたくらいのものでしょう。」と言われた。本人もかつてTIMEや英字新聞などに挑戦したことがあるそうで、今もたまに英語を独習されているとのことであった。TIMEのおかげで、こうしてこれまで話をしたことがなかった方と友達になることができた。全く予想していなかったことである。

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

英語学習 | コメント:0 | トラックバック:0 |

苦節8年

今夜、小学校の校長を最後に定年を迎えられた元上司と飲む機会があった。この方は短大卒で、それが昇進を遅らせたと本人は考えているようである。実に8度目の挑戦でようやく中学校の教頭の職に就いた。この間、3つの中学校で激務と言われる教務主任を8年間務め、ずっと教頭昇任試験を受験し続けた。あきらめかけたその年にようやく教頭昇任の内示が出た。すでに55歳になっていた。それに比べて小生は今回初めての受験で教頭職に挑戦しようとしている。あり得ないとは思うが、今回一度で合格したらこの方にたいへん申し訳なく思う。とりあえず、その判断は県教委に任せることにして、結果はともかく、試験関連書籍を数冊購入して知識を身につけることに大きな意義があると思っている。

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

教頭昇任候補者選考 | コメント:0 | トラックバック:0 |

転勤希望校とのご対面

観光科がある高校ということで、最近になって転勤してもいいなと思う高校へ先日出張帰りに向かった。我が家からは車で2時間近くかかるので、当然車での通勤は無理。近くにアパートを借りて住むしかない。学校の周りには店らしきものは全くなく、スーパーに行くとなるとかなり遠くまで車を走らせなければならない。あたりは人影もまばらで、外で部活動をする生徒の姿も見かけなかった。学校の周りには緑のじゅうたんのような水田が広がっている。現在勤務している学校もそれほど便利な場所とは言えないが、それでもこの学校に比べるとまだずっと生活環境は整っている。ふと、この学校に赴任が決まった教師はどのような面持ちで校門を初めてくぐるのだろうかと思った。きっと生徒ものんびりとして素直な子が多いんだろうな。「命の洗濯」をするには最適の場所である。

school_building4.jpg


テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

一石二鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 |

教頭試験受験決定後のトレーニング

教頭昇任候補者選考を受けることに決めてから初めて家の近くのフィットネスクラブに出かけた。実に3週間ぶりのトレーニングである。この間、期末考査の問題作成・採点・評価等、考査関連の仕事が続き、その後教頭昇任候補者選考の実施要項が配られたことで、小生の関心事は一気にそちらのほうに向かい、トレーニングは完全に蚊帳の外に置かれた。その後ようやく出願の手続きも終わり関連書籍も「余るほど」買い込むことができたので、思い切って今日久しぶりにトレーニングへ向かった。以前も書いたように、エアロバイクという自転車に似たマシーンのペダルをこいでいる間定期購読している英文週刊雑誌TIMEを読むことにしている。そしてそのあとこれまでであれば、ステアクライマーと呼ばれるハンドルにつかまって階段を登るようなマシーンを使用する時には、たいてい転職や起業に思いを巡らせていたが、教頭昇任試験受験がすでに決まっている今日はこれまでとは違い、思いがそちらのほうに向いたままであった。心の中で静かに闘志を燃やした日であった。

テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

教頭昇任候補者選考 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さらに書籍追加購入

今日地元の書店に行ったら昨日購入したものとはまた別のものが見つかり、購入するかどうか迷った末、思い切って買うことにした。これで昨日購入したのと併せて全部で7冊になり、合計金額も18,000円を超えた。たった一度の試験にかなりの出費となったが、高い「授業料」を払ったつもりでこれから11月にかけてこれらすべてに目を通して、同じ項目でもいろんな角度から理解を深めて最終的に自分の考えをきちんと述べることができるようにしたい。早速明日の朝から「自己啓発」に入る。

books2.jpg


テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

教頭昇任候補者選考 | コメント:0 | トラックバック:0 |

教頭昇任試験関連書籍購入

教頭昇任候補者選考の準備をするのに必要な書籍を求めてはるばる北海道までやって来た。もちろん観光も兼ねている。事前に市内の大型書店2店をインターネットでチェックしてきたが、最初に入った書店で一気に4冊購入でき、これで一応勉強に向けての態勢は整った。勉強のしかたは、まずは来月提出予定の論述試験のレポートの作成に必要な箇所をこれらの書籍から拾い読みして、書くことをまとめた上で作成にあたる。すでに何箇所か論述試験とほぼ同じ内容のものを見つけたのでかなり役立ちそうだ。各県教委ともこの手の問題は共通するものがあるように思われる。そのレポート作成が終わると、二次選考の対象に残ると見込んで、今度は早朝など毎日決まった時間にこれらのテキストをこまめに読んで内容を覚え、11月に行われる小論文・面接試験に備える予定である。

books.jpg


テーマ:自分のこだわり - ジャンル:ライフ

教頭昇任候補者選考 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>