FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

取引手数料比較

昨日の教訓から、株や上場投資信託(ETF)の銘柄をパソコンから買い付ける際のネット証券会社各社の取引手数料を比較してみた。10万円以下の銘柄を買い付ける場合、最も手数料が安いのが松井証券の21円、次がクリック証券の105円、そしてSBI証券、楽天証券、岡三オンライン証券が145円で続く。これらの証券会社を含めほとんどのところが500円以内におさまっている。1,050円というマネックス証券の手数料がいかに法外な額であるかおわかりいただけると思う。ちなみにこのことに関してマネックス証券に問い合わせたところ、今のところ引き下げる考えはないとの回答をもらった。

さらに詳細に比較されたい方は、次のサイトを参考にしていただきたい。http://shokenkaisha.com/tesuryo.html

スポンサーサイト

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

投資信託 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サイバーエージェントFXへ口座開設 | ホーム | 取引手数料に注意>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |