FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

英語教育で坂本龍馬を目指す

平成25年度からの新教育課程への移行に伴い、今後英語教育が名目上、大きく変わることになる。これまで「聞く・話す」「読む」「書く」といった技能を個別の科目で行ってきたのが、これからはこれら4技能を統合して、しかも原則英語で行うことが期待されている。小生はこの「4技能統合による指導の必要性」については20年以上前から唱えてきており、今回の学習指導要領の改訂で文部科学省がようやくその必要性を認めたことを遅くはなったもののたいへんうれしく思っている。小生はすでに50代を折り返しているが、新たなことに取り組む熱意は若い教師には負けない。管理職への道を断念し、定年までの残り5年間を英語教師として捧げる決意をしたからには、管理職から再び学年主任や進路指導主事などの話があっても固辞し、英語教師として自分がこれまで思い描いてきたことを完全実施したいと思っている。小生にはもはや管理職の言いなりになる気は毛頭ない。たまには坂本龍馬のように反旗を翻して日本の英語教育向上のため、国際社会に通じる英語教育実現のため、今後あるべき英語教育に心血を注いでいきたい。
スポンサーサイト

テーマ:生きるということ - ジャンル:ライフ

ゴーイング マイ ウェイ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<取引余力がマイナスに | ホーム | ポートランド、お気に入りの一枚>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |