FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

脱力感

11月も半ばを過ぎ、先月、生徒の調査書や推薦書の作成に忙殺された日々がまるでうそであるかのように、このところ比較的ゆったりとした時間を学校で過ごしている。思い返すと、先月の今頃は国公立大学の推薦入試受験者の調査書・推薦書の下書きや清書に追われていた。あまりの時間の足りなさに授業を自習にしてまでその準備にあたったこともあった。というのも、国公立大学のものは推薦文の記載欄が私立に比べてかなり多く、一人の推薦文を仕上げるのに数時間かかる。学校では普段の授業に加えて、放課後は進学講習や推薦入試受験者に対する小論文や面接指導などに時間が割かれ、推薦書は家へ持ち帰って早朝早起きして書くことになる。推薦書の作成がピークに達した週は帰宅してすぐに就寝し、午前1時半に起床して途中軽くお腹を満たしながら朝までかけて書き上げたこともあった。あのような拷問にも似た生活からようやく解放されるも、今は頑張りすぎたことへの反動で逆に脱力感に苛まれ、どうしても生活に張りが出ない。
スポンサーサイト

テーマ:病気・症状 - ジャンル:心と身体

雑感 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム | 「推薦」に対する甘い考え>>

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-07 Thu 04:49 | | [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-21 Thu 03:37 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |