FC2ブログ

哀しきサラリーマン、逆境に活路を追い求めて

長年転勤が叶わず、自分を最も活かせる仕事になかなかたどりつけないでいる方はいらっしゃいませんか。今の職場でくすぶりつつも、近い将来自分が飛躍できる時をじっと待ち続けている方とそのつらい気持ち、熱い思いを一緒に分かち合いたいと思います。

非日常から日常へ

関東企業訪問から戻った私を待ち受けていたのは、この間に行われた採点すべき定期考査の答案用紙。定期考査期間中は午後が空くため、通常は教師はこの時間帯を使って答案の採点に当たる。ところが我々訪問教員はこの間は一切採点ができず、出張から戻ってきたあとの週末をそれに当てることになる。個人にとって貴重な休日であるにもかかわらず、土日に出勤してせっせと採点作業に勤しむ。何度も書くが、念願の転勤が叶わなかっ今年は、それまで期待に期待を込めてパンパンに膨らませた転勤への期待が昨年、今年と二度にわたり一気にしぼんでしまったことで、もはや再び膨らますための夢も気力も完全に失せてしまった。平日でさえ定時退勤を心がけているのに、土日の出勤となると精神的にも肉体的にも体に堪える。あと3年を切った「『定年まであと5年』の準備期間」は、待ったなしに刻々と時間を刻んでいる。残り5年間の花道を自分で思うように企画して、悔いのない最高の花道を飾りたい。
スポンサーサイト




テーマ:雑記 - ジャンル:日記

男の花道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<反面教師 | ホーム | 思い込みが強い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |